黎明寮トップページへ戻る
黎明会のホームへ
サイト内検索
テキスト表示サイズ   サイトマップ

黎明寮について

ご利用案内

施設の活動紹介

居宅生活訓練事業

ボランティアのご案内

外部リンク

運営方針

事業内容

施設データ

黎明寮へのお問い合わせ

黎明寮 行動憲章

 黎明寮は職員が一丸となって下記の項目の実現と実践を目指します。
事業所のトップである施設長は、この行動憲章遵守の実現が、自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、関係者への周知徹底と職場内体制の整備を図ります。

1、利用者第一主義、自立支援

 黎明寮は、全ての利用者の基本的人権を擁護し、1人ひとりの利用者が安全で心豊かな暮しがおくれるよう、利用者本意の立場から自己決定を最大限尊重し、自立に向けたサービスを提供します。

2、専門サービスの提供

 黎明寮における利用者へのサービスは常に専門的知識、技術に裏打ちされたものを提供すべく、職員は常にそれらへの研鑽を励むとともに、豊かな感性と的確な判断力、深い洞察力を養う努力をします。

3、地域貢献

 黎明寮は地域に開かれた施設として、ハード面はもとより人的交流も積極的に行ないます。そして、黎明寮が地域に必要とされることを目指し、職員、利用者ともども努力していきます。また、福祉、医療、保健その他、関連する業務に従事するものとの連携を積極的に図り、協力していきます。

4、プライバシーの保護

 黎明寮は、利用者の個人情報を守るため、又、事業活動に関わる人すべての個人情報を守るために、この行動憲章を明確にかかげ、遵守していきます。(利用者、関係者、職員他)。

5、公正で透明性ある施設運営

 黎明寮はオンブズパーソンを導入するなどして、外部の声を積極的に取り入れて、一般社会と違和感のない施設生活を可能な限り提供します。また、運営方針等、情報の開示を多方面に行ないます。

6、働き甲斐のある職場作り

 黎明寮は進取の気風を大切にします。また、各種関係法令を遵守し公平な評価にもとづいた施設運営をします。そして所属する職員が仕事に充実感を得られるような職場作りを目指します。Social Welfare Juridical Person REIMEIKAI