やさしさと笑顔が作る信頼感をモットーに

南台病院院長から皆様へ

南台病院の運営理念

 “やさしさと笑顔がつくる信頼感”をモットーに、地域の皆様に安心して医療を受けていただける病院であるために、5つの基本方針を掲げております。
    【基本方針】南台病院長
  • 1、患者さんの権利を守り、意思を尊重します。
  • 2、快適に診療を受けていただける環境づくりに努めます。
  • 3、専門的技術を磨き、質の高い医療の提供に努めます。
  • 4、生き生きとして、明るい病院であるよう努めます。
  • 5、地域の方の保健・医療・福祉の向上に貢献します。

南台病院の目指すもの

南台病院は、社会福祉法人黎明会が運営する福祉施設を利用する人々の健康を守ることを主な目的に、この地、小平市の西部に昭和32年設立されました。以来半世紀にわたり地域の皆様にも、保健、診療、介護から各種健康診断、訪問診療、訪問看護、健康相談等を通じてお役に立つべく努力してまいりました。

 より良い病院にしようとの職員の思い、努力が平成22年10月、2回目の日本医療機能評価機構の審査で「一定のレベルにある病院」として認定更新することができました。

南台病院の役割は、地域のかかりつけ医としての機能を果たし地域の人々に密着した医療、長期療養の必要な方々の入院および在宅療養者への支援・サービスなどを行っております。

 診療科は現在、内科、神経内科、循環器内科、消化器内科、整形外科、皮膚科、神経科、リハビリテーション科、歯科などがあります。

 

これからも、行政諸機関や医師会、地域の医療関係機関と連携をとりつつ、快適な環境で、明るく心のこもった、質の高い医療を、地域の皆様に提供し続けて参る所存です。

ご意見、ご要望をお聞かせ下さい。お待ちしております。

南台病院 院長  陶山 哲夫