やさしさと笑顔が作る信頼感をモットーに

放射線科のご案内

放射線科の主な業務

放射線科は、放射線の様々な性質を利用して、画像診断および治療に貢献している部門です。
本院では、一般外来受診者・入院患者・施設入所者を対象に検査を行っています。胸部・腹部・骨などの撮影を行う単純撮影検査、胃や腸などの造影や透視を行う透視検査、頭部・胸部・腹部など全身の断面像を撮影するCT検査、回診用X線装置による入院患者さまの検査を行い、専門医・技師・看護師等スタッフの連携により迅速かつ的確な検査結果を出しています。

平成22年4月よりPACS運用開始しました。

検査後診察室に戻られたらすぐに説明が受けられます、また過去の画像との比較もその場で参照できます。

主な設備・スタッフ

CT装置・X線TV装置・一般撮影装置・ポータブル撮影装置
TV 一般撮影

 

スタッフ: 技師3名

平成25年7月CTを新機種に導入しました。これにより撮影時の被曝量を低減して、一度の検査で様々な角度から高精細かつスピーディな広範囲撮影が可能となりました。

CT