やさしさと笑顔が作る信頼感をモットーに

地域医療連携室について

地域医療連携室は【医療相談部門】【看護相談部門】【健康管理室】の大きく3つの部門に分かれています。
【医療相談部門】と【看護相談部門】のご紹介をさせていただきます。

訪問看護

医療相談部門は現在、3名のソーシャルワーカーが担当しています。

  • 【業務内容】
  •  
      ① 療養中の心理的、社会的問題の解決、調整援助
      ② 退院援助
      ③ 社会復帰援助
      ④ 受診・受療援助
      ⑤ 経済的問題の解決、調整援助
      ⑥ 地域活動
      ⑦ 無料低額診療事業に関すること 常日頃から、急性期病院や地域の一般病院から当院の療養型病棟へ転院のご相談を頂いたり当院からの転院や施設入所の相談をさせて頂くことも多く、地域の関係機関の皆様には大変お世話になっております。

看護相談部門は現在、1名の看護師が担当しています。

  • 【業務内容】
    1. ① 在宅療養の看護上の問題についての相談・助言に関すること
      ② 退院時における患者様のケアについての相談や情報提供に関すること
      ③ 医療連携に関わる診療科内の連絡調整

    在宅療養あるいは転院・施設入所に向けて、患者様やご家族が抱える問題に看護の視点から取り組んでいきます。 看護の継続については、地域との連携を図り、退院計画を支援し先導的に関わってまいります。 連携を通して患者様に継続したケアを提供し、地域の皆様に安心して医療を受けて頂けることを目指しています。

    南台病院の無料低額診療事業

     

      南台病院では、社会福祉法人立の病院として、「無料低額診療事業」を行っております。医療費等のお支払いでお困りの方はご遠慮なくご相談ください。

    ご相談役として医療ソーシャルワーカーが常駐しています

      病気やケガによって生じるさまざまな問題について、専門の医療ソーシャルワーカーが患者さま・ご家族さまと一緒に考え、解決のお手伝いをいたします。

    1. 受付時間: (月~土)9:00 ~ 17:00
    2. 場 所: 南台病院 1号館1階
    3. 連絡先: 直通電話・FAX042-341-6471
    4. ※ご相談は無料ですが、できれば事前にお電話でご予約ください。

     

    医療ソーシャルワーカーとは?

      ケガをしたり病気になると、ご本人はもちろん、ご家族のかたもいろいろと大変ですね。できる限りご希望に沿った解決方法を一緒に考えていける力強いパートナーが医療ソーシャルワーカーです。

      医療ソーシャルワーカーは、お話をお聞きして問題を整理したり、さまざまなサービスや制度をご紹介できる知識を持った専門家です。 一人で悩まずに、どんなことでもお気軽にご相談ください。

      秘密は厳守いたします。

     

    たとえばこんな時にご相談ください。

    1. 入院するにはどうしたらいいの?
    2. 医療費や生活費が不安…
    3. 家庭や仕事のことが心配…
    4. 退院と言われたけれど…
    5. 福祉制度や施設について知りたい
    6. 悩みを聞いてほしい
    7. 病院で不愉快な思いをした!

     

    病室でのご相談をご希望の方

     
      病室でのご相談を希望される方は、医師、看護師などにご連絡ください。お部屋までうかがいます。

     

    南台病院の連携医療機関

     

    南台病院では、患者様の状態に合わせ、最良の医療サービスを提供できるよう、以下の医療機関と連携をとっています。

      
    1. ○ 東大和病院
    2. ○ 公立昭和病院
    3. ○ 災害医療センター
    4. ○ 多摩北部医療センター
    5. ○ 多摩総合医療センター
    6. ○ 立川共済病院
    7. ○ 立川相互病院
    8. ○ 西東京中央総合病院
    9. ○ 都立神経病院
    10.